金融業者は実に多くありますが、特に消費者金融は融資も迅速に行われており、保証人、担保が必要ない、必要書類も少なく済むなどとても便利なサービスとなっています。 即日審査、即日融資にも対応していることが多いので、緊急のときもすぐにお金を用意することができますし、コンビニATMからもお金を借りたり、返済したりできるのも便利です。 正社員の方はもちろん、パート主婦の方も安定した収入があれば手続きが行えます。 そして、こうしたサービスはとても便利ですが、最近は来店なしでも手続きを行えることもあり、つい借金をしている意識が薄れがちです。 例え小額であっても借金をしていることには変わりがありませんので、返済はしっかり行うことが大切です。 そして便利さゆえに、つい使いすぎてしまう、限度額内まで使ってしまったという場合はまた別の金融業者に借入を申し込むこともあります。 余裕を持って返済ができるのであれば、複数の業者に借入を行うことは問題がありませんが、便利だからと多くの業者を 利用してしまうと多重債務に陥ってしまうこともありますので、借入の場合は本当に必要な分だけにし、できるだけ早く返済することが大切です。 返済に困ってヤミ金業者に借りてしまうということは避けたいですし、返済を怠る、債務整理を行うなどとなると 信用情報にそうした情報も掲載されることとなりますので、いわゆるブラックリストという状態になり、今後新たに借入をしたり、カードを作ることが難しくなってしまいます。 そうならないためにも返済計画はしっかり立て、不必要に借入を繰り返すことは避けましょう。 家計に困り、サラ金からお金を借り入れて多重債務になる人も多いですね。 多重債務とはいくつかの金融機関から借金し返済できないことです。 そのために自分で、あるいは弁護士など専門家に依頼し債務整理をする 方法があります。 裁判所で自己破産を申し立てる方法。一切の返済を免れることはできますが、財産を手放す、就職などの色々な制限があります。 任意整理とは消費者金融と和解し借金の金利を下げてもらう方法。 多重債務でも借入の金額が一定額以下ならまとめローンも可能です。 ですが返済を焦るあまり、何社もカードの申込をしてしまう申込みブラックにならないように注意しましょう。