給料日前や急な出費で今すぐにお金が必要というときにはカードローンがおすすめです。 スムーズに当日借入するためのポイントを整理してみました。 即日借入するためには、申し込み時間や曜日に注意する必要があります。 条件は各消費者金融ごとに異なりますが、おおよそ平日の14時までに契約を完了すれば即日振込可能という消費者金融が多いです。 審査にかかる時間を考えれば、余裕をもって午前中までに済ませておいたほうがよいでしょう。 土日祝日や14時を過ぎてしまったら、WEB申し込みで審査を受けた後、自動契約機などでカードを受け取りATMで借り入れを行う方法があります。 WEB、無人契約機、窓口いずれの方法で申し込むにしても、必要書類を前もって準備しておきましょう。 本人確認書類とともに、融資額が大きい場合は収入証明書も必要です。 入金してもらう銀行口座番号も忘れずにメモしておきます。 個人情報を記入する時は間違えのないようにし、特に電話番号は確実に連絡を受けられるようにしておきましょう。 収入等で嘘を書いてはいけません。身分証明書をスマホで撮影するときはブレがないように気を付けましょう。 審査時間を短縮するコツです。 どんなに急いでいても融資を受ける際はきちんとした返済計画を立てることが大切です。 支払う利息の総額を考えればなるべく低金利であるほうが望ましいです。 一般に銀行系は利率が低く抑えられていますが、消費者金融会社では無利息期間を設けていることがあり、場合によっては返済額が低く抑えられることもあります。 借入額が少なかったり、短期間で返済できるようなら無利息プランの利用がお得です。 すぐにお金が必要なら即日融資を受けられるカードローン。 申込み後の審査や手続きが超スピーディーです。 一定の金額未満なら原則、収入証明書が不要で必要書類を送る必要なく契約できます。 ホームページから必要な情報を入力。もちろん電話申込も可能です。 消費者金融の自動契約機や、銀行の口座を持っていればテレビ窓口ですぐに審査を行い、最短1時間以内で融資を受けられます。 書類不要なのがポイントですね。 金融会社でも審査により即日借入ができない場合もあります。 金利や最大の借入可能額は違いがあるので、比較はしっかりしましょう。 便利で借りすぎないためにも、申込み前に実質年率などの確認は大切です。