消費者金融などを利用するさいにネックになるのが、実際に審査に通るかどうかがわからないという点です。 申し込んでみて、断られた場合にはショックも大きいですし、何より融資が必要なタイミングで、待たされるというのは、時間的なロスも大きいものです。 一方でインターネットにある消費者金融のサイトでは、ほとんどの場所で審査のシュミレーションを行ってくれる機能があり、 ある程度の情報を入力することで審査に通過するかどうかを知ることができます。 またシュミレーションは匿名で行なえるメリットがあり気軽に行なえますし、一部の消費者金融では、 このシュミレーションを仮審査としているところもあり、通過すればそのまま本審査を行う事ができます。 これらは結果が出るまでに数秒しか掛からないので、すぐに審査に通るかどうかを知りたい場合に便利です。 シュミレーションを利用するさいに記入する項目としては収入と希望の融資額、他社からの借入れの情報程度で氏名などは不要で匿名で行なえます。 通るための基準としては、安定した収入があることです。 ただし実際に本審査で通るためには、就業先での在籍確認などが行えるなどの条件があります。 なお、大手消費者金融であれば全国に支店がありますし、提携する銀行やコンビニなどのATMが使えるので利便性が高いメリットがありますし、 ATMを通じて返済も行うことができます。 なお、お金を借りることですので返済をするさいにはそのお金を借りた手数料として金利を支払う必要があります。 キャッシングやまとめローンの融資を受ける人は簡易審査の利用を オススメします。 内容は業者によりますが、実際に申込みをする前にお金の借り入れ額を大まかに診断するサービスです。 年齢に年収、他社での借り入れ額などの項目に必要な情報を入力し、即座に自動で判断してくれるシステムです。 実際の審査にはもっと細かな条件があるのであくまでも大まかな内容です。 また正確に簡易審査を行う方法もあります。 情報を入力した時点で自動的に利用者のスコアリングを行い細かな審査を行います。 その後の限度額や金利などスムーズに決まるので大変便利です。 企業によって見比べてみるのも良いですね。